上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラリともろについて色々とびかってますが、


チラリは確かにいい。チラリズムのエロさは計り知れない。

だがしかし、もろこそが、真のエロだと思う。

もろに興奮してこそ大人ではないかなとお姉さんは言いたい。

もろ派のろっきゅんはすごいと思う(^q^)

チラリがダメということではない。

そう、例えるならチラリとは1stじゃなかろうか。

チラリだけの衝撃も半端ではない。

もろは2nd…いや3rdだと思って欲しい。チラリという1stあっての3rdである。

チラリがなければもろはない。
チラリの先にもろがある。
チラリ否定のもろ派は只の変態だな。


私ももろは理解出来ない時があった。
しかし、もろを経験してそのエロさに驚愕し興奮した。
このエロさをわかっていたろっきゅんはすごい。(2回目)


そこに眼鏡があればもはや何もいらないかもしれない。
でも眼鏡の人がコンタクトにしたり普段は裸眼の人がかけてみたり、
お風呂上がりの濡れ髪で眼鏡をかけず、裸眼で目を細めたり、そういうのに萌えだしたりして、
大人になると色々と変化があるなぁと痛感いたしました。

皆も30こえたらわかるよ(しみじみ)


とりあえず、絶対領域萌えから生足派になれば大人への一歩だ☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satominatume.blog.fc2.com/tb.php/85-3ef748cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。